読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lv5から始めるポケットモンスター

株式会社レベルファイブとは全く関係のない出戻りポケモントレーナーの日記。

092:ゴースにかぜおこしを当てたら効果が抜群だとおもうの

おれは いまから 怒るぜッ!!


ということでたまたまライモンシティの道端にいた
プラズマ団にからんでたライバルにしぶしぶ加勢します。


どうやらライバルは妹のチョロネコプラズマ団に奪われたことが
心の傷になっているらしい。


道端の人
 掲示板の ニュース って
 実は だれかの つぶやき とか?
電光掲示板ツイッター説。


道をふさいでいる恋する男チャールズにどいてもらいます。
厳密にはふさいでるのはギャラリーですけど。
前作にもいたホドモエ名物キャラだったりします。
トリプルバトルだったけど、
アーケンシンボラープロトーガとなかなか厄介なポケモンぞろいで苦戦しました。
4つバッジがあればいい勝負ができるというギャラリーの見立ては正しかったです。


リザードン橋ことホドモエの跳ね橋を渡ると、
またしてもプラズマ団員が。
どうやら抜けた団員を連れ戻そうとしているようです。
元団員はN派だったので、Nがいないプラズマ団とは相容れなかった様子。
今動いてるのはゲーチス側のプラズマ団で、
思想もなくポケモンを奪うだけの別の集団に成り下がってしまったらしい。
どこからともなく現れたライバルがつかみかかるも逃げられてしまいます。
元団員は話をしてくれるといい、ホドモエのジムの横の民家に向かいます。


ホドモエはホテル街に姿を変えて、ずいぶんにぎやかになっていました。
指定されたところに七賢人のロットがいます。
どうやらプラズマ団を抜けたらしい。
プラズマ団の頃の行いを悔いて、奪ったポケモンを保護しているらしい。
元団員の話を聞くとNはゲーチスの子供ではなく養子だったらしい。
ロットにNのゾロアを託されるも、持ちきれないのでいったん戻ります。


再度入ると、ゾロアークがぽつんと立っていて、なぜか他に誰もいません。
いきなり回想シーンみたいなのになります。(イッシュリンクのイベントっぽい)
プラズマ団を抜けた団員の会話シーン。
逃げずに罪滅ぼしに保護を始めた頃の話のようです。
本気でポケモンのことを考えてプラズマ団に入った団員だったようです。
後ろに隠れて聞いていたNが新たな決意を固めて旅立ちます。


改めて杯ってゾロアを受け取りました。


ヤーコンさんのジムに入ると、やたらトレーナーが強い。
Lv30以上がごろごろ。
何とかヤーコンさんにたどり着くも全く勝てません。
フェザーダンスで攻撃を限界まで下げ、
そこからちいさくなるを限界まで積んでみました。
まったくかわしません。
あのいわなだれなんかいやっても避けれない!


そんなわけで修行にもどるのでした。


手持ち