読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lv5から始めるポケットモンスター

株式会社レベルファイブとは全く関係のない出戻りポケモントレーナーの日記。

096:スリープはふみんで居眠りできない

ソウリュウのジムはドラゴンを操作しながら進んでいくという、
妙に熱い演出でした。
モチーフはレシラムゼクロムでしょうか。


リーダー戦は
こちらのパーティにドラゴンタイプの弱点をつける相手がいないので
鋼タイプで半減を狙えるルカリオを主力に戦いました、が。
初手のクリムガンの次に出てきたのは、


フライゴンのじならし!


さすがに一致弱点は無理。
ドラゴン/じめんはやばい。攻撃範囲がやばい。
スワンナで正面から殴り合って、チラチーノがとどめを刺して何とかフライゴン突破。


ラストのオノノクスは攻撃力がやばいので、
ランプラーにのろいを打ち込ませてから持久戦に持ち込んでやっと勝利しました。
正直これは反則技だとおもう。


倒した後はキュレムの話に。
いでんしのくさびなるアイテムがソウリュウシティにあることを知らされます。
細かいことはわからないが、キュレムと関連しているアイテムらしいとの事。


そこに颯爽とプラズマ団が飛空艇で登場し、ソウリュウシティを氷漬けに。
なんというか悪役らしくていいですねえ。*1
七賢人のヴィオからはくさびを守ったものの、
ダークトリニティには奪われてしまいます。
どうなるイッシュ地方


どうやらプラズマ団キュレムのほうに行ったっぽいので
こちらもそこに近い8つめのバッジをとりつつ移動します。
マリンチューブが開通してるのですぐです。


セイガイハシティはサザナミとはまた違ったリゾート地の趣。
リーダーのシズイはおおらかな性格で特にここ最近の変化を気にしてない様子。
ポケモンなのでチラチーノのタネマシンガンでごり押しして勝てました。
ジムの仕組みのほうが苦労したぐらい。
なんかあっさりしてますが8つ目のバッジゲットです。


ここから話がクライマックスに(たぶん)


手持ち

*1:ロケット団とかおとなしすぎなくらいでしたしね