読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lv5から始めるポケットモンスター

株式会社レベルファイブとは全く関係のない出戻りポケモントレーナーの日記。

097:不審者かとおもったらスリーパーだった

ジムクリア後にジャイアントホールに行ってみたら、
プラズマ団がふさいでて進めなかったので、
セイガイハの南にある海辺の洞穴に行くとプラズマ団の飛空艇が。
イワパレスが邪魔してたのはアクロマさんの機械でどかしました。そして1回で壊れた。
そしてライバルもいました。*1


あまり騒動に興味のないシズイでしたが、
乗り込めずに途方にくれるライバルとわたしをみて、
はしごをつけてくれました。
どっから持ってきたんだ・・・。


中に入るとプラズマ団だらけでした。当たり前だ。
奥の部屋に入るにはカードと暗号が必要なので、
ひとりひとりぶっ飛ばして無理やり暗号とカードをむしりとります。


奥に行くとキュレムの姿が。
氷はキュレムの力を奪ってはなっていたものらしい。
ヴィオは寒いの苦手なのに、キュレムとかフリージオに囲まれててもいいんでしょうか。
とりあえず勝ちはしたものの、飛空艇ごと逃げられてしまいます。


行き先はキュレムがいたジャイアントホール。
内部に行くとヴィオ達が足止めをしてきますが、
ロットたちが説得してましたが、なかなかうまく行かない様子。
ロットたちにそこは任せて先に。


奥にプラズマ団の飛空艇が。
ちょっとライバルの扱いがひどい元プラズマ団のスパイが仕組みを説明してくれます。
今度はボタン式のロックであちこちぐるぐるまわらされます。
ロケット団のアジトを思い出しますね。


またしてもヴィオ登場。何回目やねん。
あんまり強くない…。
今回のプラズマ団はイッシュを氷漬けにして支配という力技らしいけど、
寒がりのヴィオは幸せになれない気がする。


右に行くとやっぱりというかアクロマさん登場。
今回のプラズマ団のトップはアクロマさんだったらしい。
ポケモンの可能性に対するあくなき探究心でここにいるらしい。
善悪を無視して探求するタイプの科学者なわけですね。
レアコイルジバコイルといった電気ポケモンが多かった気がする。
勝つと、トレーナーがポケモンの力を引き出す可能性を高く評価して去ります。
負けたのにやけに楽しそうである。
というか負けても目的達成されてるのよね、この人の場合。


左に行くとダークトリニティとの戦闘。
ライバルの妹のチョロネコレパルダスに進化してましたが、
ライバルをにらみつけていて、感動の再会とは行かなかったみたい。


ダークトリニティを倒すと、ゲーチスがついに登場。
恐怖による支配のためにイッシュを氷漬けにするつもりらしい。
キュレムはジャイアントホールの中で真の力を発揮できるんだそうで。
わたしに向けてこごえるせかいを放ってきます。(でも威力65だとよゆうで…)
そこに白馬もといレシラムに乗ったNが登場。
なんか難しい事いってるけどゲーチスをとめてくれるみたいです。
ゲーチスはNのことをそれなりに評価しつつも、袂を分かつ返事をします。
そしてキュレムレシラムの一騎打ち!
いでんしのくさびの力でキュレムレシラムを捕らえ、
ライトストーンに変えて取り込んでしまいます。
Nもさすがにびっくり。
キュレムはホワイトキュレムにフォルムチェンジして立ちはだかります。
捕獲かなっておもったら、ゲーチスが邪魔してるのでだめらしい。
人のポケモンをとったら泥棒!ってことですね。お前が言うな。


ルカリオで何とか勝利。
続いてゲーチス戦。
わりとメンバー変えてないあたりになんだかんだで愛着がわいちゃってる感じがある。
相変わらずサザンドラが怖い。
負けてNとダークトリニティになだめられるゲーチス
アクロマにあっさり解散を宣言されて、ここでプラズマ団は終わりを迎えることになります。
キュレムはそのうち帰ってくるっぽい。


後はチャンピオンになるだけですな。

手持ち

*1:実はこいつもプラズマ団なんじゃね