読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lv5から始めるポケットモンスター

株式会社レベルファイブとは全く関係のない出戻りポケモントレーナーの日記。

025:ピカチュウ が世界一のネズミになるのはいつのことになるだろう

ブイズ王にエントリーしたので今回は実況気味。何気にデビュー戦だったりして。

VSしめさばさん
高速潰しあいで見事に競り負けました;;交代1回のミスが勝敗を分けたと思います。

VSもふもふさん
でんこうせっかで1ミリ残ったところで死を覚悟しました。詰んだと思ったのに…。2敗目;;

VSそーださん
1匹目が割と珍しい型で完璧にだしぬかれて負け。あれ私も育ててみようか、とか現実逃避しつつ3敗目。

VSアクエリさん
負けたのでポカリを封印します。4敗目。

VSおにくさん
カメ、カメ、とせっせと出待ちしてたら結局でてこなかったー。5敗目。

VS疑義さん
寝かせてたのにあくび誤爆で反省しきり。*1結局寝てる相手に突き刺さったので、流れ自体に影響はなし(むしろこちらが不利)バトル自体はめいそうとほえるの読みあいでうまいこと競り勝って初勝利でした。


優勝は初戦を戦ったしめさばさんでした。おめでとー。


せっかくなのでメンバーのネタばらし。

  • ブースター♂(ほむら)
    • ボックスに突如舞い降りた強烈な個体値の個体。ループで乱数調整した個体にも引けを取りません。
      さみしがり 26-31-30-30-26-31。
      さみしがりなので、いっそ耐久もすばやさもかなぐり捨ててみた。すばやさは申し訳程度の無振り無補正70族抜き、特攻252、攻撃に残り。ロマンを抜いたら何も残らない子です。良い子は真似しないほうがいいと思う。
      試運転に偽名でランダムで潜った時、ラティオスドサイドン、カビゴンをズタズタにして機能停止まで追い込んだこともあったりして、抱きしめたくなりました。他のブイズに比べると、ブースターというポケモンはぶっちゃけ使いにくいですが、繰り出し方次第ではそのまま相手を機能停止に追い込むくらいの攻撃範囲があるので、弱くはないと思う。ばかぢから追加が利いてるのかなー、と分析。主催のゴウさんが溺愛してるのもわかる気がしました。今回は先発起用で、負けが込んでたうちのパーティでは一人気を吐いてました。
    • 名前の由来はまんま焔。優勝者しめさばさんのブースターとかぶってたりする。
  • リーフィア♂(れたす)
    • ようき最速をねらってたのになぜかわんぱく。このことからも私が短気なことがうかがえます(*'-')
      わんぱく 17-30-25-[25~26]-28-31
      相性の関係で余り活躍の場がなかった子。半減といえどドサイドンクラスのじしんですら平然と受け止める物理耐久も、有力特殊アタッカーぞろいのVSブイズでは役に立たず。バトルタワーとか試運転で偽名で潜ったときはそれなりに活躍したんですけどね。見た目がすごい好き。
    • 名前の由来は見た目から。ネタポケWikiでもレタス犬レタス犬って言われてます。レッドロータス(=紅蓮)からの連想でブースターの名前候補でもあったりする。「お! 見覚えのある技が(笑)。」「レタスです(笑)。」という会話にピンと来た人は、友達になりましょう。
  • グレイシア♂(みぞれ)
    • ボックスに優秀なのがいたシリーズ2。
      ひかえめ 17-29-25-30-23-31 [電65]
      全体的に高水準でめざパ電65は、短気な私に対する神様*2のプレゼントだと思います。相性の関係d(以下略)。特攻と素早さに極振り。眼鏡にするかスカーフにするかはその日の気分次第。バトレボでれいとうビーム放つときのモーションは、「グレイシアは♀以外認めない」という言葉に妙な説得力を持たせています。あれは可愛いですよね。うちの子は♂なので生意気盛りの少年だと思っていただけると幸いです。
    • 名前の由来はかき氷のシロップより。ちなみにグレイシアは「しんせつ」ポケモンなのですが、ポケモン名の由来は英語の氷河(glacier)と親切(gracious)のダブルネームらしい。深雪+親切ポケモンということですね。
  • サンダース♂(エクレア)
    • ボックスに(略)。
      おくびょう21-20-20-30-10-31
      他の2体に比べると強いというほどでもないですが、そもそもサンダースはめざパで粘るポケモンで、個体値のハードル自体は特攻+素早さが十分な値であればいいので問題ないかと思います。当のめざパ粘りはひとまず断念したため、他のわざでお茶を濁してます。1回先発で出したら、ものの見事に読みきられて何もせずにKOしました。やはり皆さんサンダースを熟知してるようで、浅はかでした。
    • 名前の由来はお菓子のエクレアから。もっと言うとお菓子のエクレアの語源が雷だから。無駄に知性を漂わせてますが、だからなんだという話です。
  • シャワーズ♀(エリアス)
    • 3V♀という別の意味でも貴重な子。この子が1番目に生まれたので非常に楽な孵化になりました。
      ずぶとい 31-20-31-24-14-31
      多分、これからもすべてのイーブイ達の母になるのだと思います。一般的な物理耐久ぶりです。バトフロ、試運転潜りで使ってみたけど、普通に強い。なお、シャワーズ同士が当たるともれなく泥仕合になりますwめざ電シャワーズが妙に羨ましく思えました。
      ちなみにこの子はブイズパーティ以外でもちょくちょく出てます。ねがいごとが妙に使える。頼もしい姉さん。
    • 名前の由来は星座のアク「エリアス」でエリアス。有名な花売りとは無関係です。誤読狙ってます。
  • エーフィ♂(エアリー)
    • 1V3Uという無駄に高い個体値を持ってます。1つは攻撃なので、結局普通;;
      おくびょう 17-30-30-30-09-31
      みがわりめいそうバトン型なのですが、速攻型の多いブイズではなかなか厳しかった。でも、今回の唯一の勝利は彼から生まれたことを忘れてはいけないと思う。トリック持たせようかとも思案したのですが、より素早く、火力もあるフーディンがちらつきすぎてだめでした。今回シャワーズ、ブラッキーが難敵になりやすいのであってもよかったと思います。
    • 名前の由来はAiry(空気の)から。たまにファッション誌などの髪型の紹介でエアリー*3という単語が使われたりするのですが、この子の名前は、「空気の流れを体毛で読んで相手の攻撃を先読みする」というポケモン図鑑の説明からきています。

あれこれ受けられるブラッキーを育てておけばよかったような気がします。次は2勝したいな。

*1:複数催眠は禁止なので。ルール設定上あたっても寝ないはずではある。

*2:ただし名前はサトシとシゲル

*3:この場合ふわっとした、空気を入れたという意味