読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lv5から始めるポケットモンスター

株式会社レベルファイブとは全く関係のない出戻りポケモントレーナーの日記。

016:ポッポ 肌って割と定着してる気がする

先ほどミントさんにミカルゲを譲ってもらいました。わるだくみムウマージが作りたいので、ミカルゲだれかくださいとポツリとこぼしたらあれよあれよという間に交換していただけることに。かがくのしんぽってすげー!っていうか忙しいのにすいません_(._.)_

あ、そうだ、あたしアルセウスもほし(黙れ小僧)*1


タマゴの孵化の話ついでにあまり実用的でない話を一つ。
昔の金銀の攻略本の片隅にとても面白い話が書かれていたのをふと思い出しました。それは、ウツギ博士の論文発表という形式で書かれていて、恐らくオフィシャルな内容だと思います。内容はというと。

ポケモンのタマゴはどうやって生まれるのかを観察した時のことを発表する様子を書いたものでした。結論から言うと、タマゴが生まれるその瞬間を彼は見ることができなかったのですが、その過程でいろいろ興味深いことが分かったとも述べていました。

  • ポケモンは♂♀で預けないとタマゴが生まれない
  • 同じ種族でなくてもいいが、あまりかけ離れた種族は無理
  • 無性どうしで預けても生まれない
  • 無性でもメタモンと預けるとタマゴが生まれる

この辺は私たちでも周知のことなのですが、興味深いのはこの後。

  • 人間の気配があると産まない?*2
  • タマゴを産む兆候がなく、気がついたら持っている
  • タマゴの材質は木や石に近い

このことからウツギ博士は次のような仮説を立てています。

  • 人の気配があると産まれない
  • 生まれるのはごくごく短時間で、その兆候はない
  • ひょっとしたらポケモンは卵を産んでない?
  • タマゴは殻というより、親ポケモンが作った保育器のようなものでは?

もっとも後の2つは突拍子のない仮説として、ウツギ博士本人も懐疑的ではあるのですが…。なんとも驚きの内容でした。
この読み物、ウソッキーを見て森を見ないとか、やぶをつついてアーボックを出すだの、まな板の上のコイキングだの、なくてナッシーだの、言い回しが秀逸で、今度暇なときに昔の攻略本を探してまた読み返そうかなと思っています。

*1:声は三輪さんなので同じなんですね

*2:うたた寝、トイレに行ってる間に産んだ。実際ゲーム内の育て屋のじいさんも「持っていた」としか言ってない。