読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lv5から始めるポケットモンスター

株式会社レベルファイブとは全く関係のない出戻りポケモントレーナーの日記。

015:スピアー って序盤でありがちな槍の名前

もうすぐHGのプレイ時間が100時間になりそうです。
銀のころは350とかいう、目を疑う数字が表示されてたので、まだまだ序盤だ。とか言う廃人発言。ボックス2個Lv100とか正気の沙汰でないといまだに思います。クラスのやつがビビって対戦してくれなかったもん;;

唐突によくわかるかもしれない遺伝のお話。
0.基本中の基本
おなじグループのポケモンを♂♀で育て屋に預けると、しばらくして♀のポケモンのタマゴが生まれます。どのポケモンが何のグループに属するかはポケモンサイトや攻略本を参考にしてください。例外として、メタモンと預けた場合は、♂♀性別なし問わず相手のポケモンが生まれます。性別のない、メタグロスなどのポケモンメタモンとかけ合わせることでしか強力な個体を手に入れることはできません。ちなみにメタモン2体を預けてもメタモンは生まれません。できてればもっと楽だったのになあ。
またミュウツーやルギアのような伝説のポケモンのような特殊なポケモンはタマゴが生まれないグループとして設定されています。孵化して強力な個体を作ることはおろか、増やせませんのであしからず。


1.わざの遺伝
ポケモンが孵化する時、親が覚えていた技が遺伝する場合があります。一口に遺伝といっても3つのパターンがあります。

Aの場合、両親が対象となる技を覚えていれば遺伝します。
ex.じわれを覚えたフライゴンを育てたいときは、じわれを覚えたナックラーの♂♀を育て屋に預ければOK。*1
基本的にLv100以外で対戦する場合に、使いたい技がそのLvまでで使えない場合等に利用します。ただし、リーフィアのリーフブレードやエルレイドのインファイトのような、進化後にLvアップで覚える技については対象になりません。PBR、HGSSの世代になってからはフラット対戦があるので大して問題にならないですけど。

Bの場合、♂のポケモンが覚えていることで遺伝します。Aとは違うので注意。メタモンと♀だと遺伝しなかったりするので注意、逆はOKです。基本的にわざマシン節約用に使います。
ex.エナジーボールフシギバナに覚えさせたい場合、自力で覚えるハスボーの♂に覚えさせ、フシギダネ♀と預けた場合遺伝します。
はねやすめとかだいばくはつとかはレアなのでできればこちらを使いたいところですね。
ただし、対象となるのは孵化直後のポケモン。つまりフシギバナに遺伝できるわざはフシギダネが覚えられるもののみです。フシギダネはじしんを覚えられないので、フシギバナがじしんを使うにはわざマシンを使う以外方法がないので注意しましょう。

Cの場合。要するに孵化したポケモンのみが使えるわざというのがこれに該当します。遺伝のし方自体はBと同じ。ポケモンごとにこっそり設定してあるので、攻略サイト等で確認する以外に知る方法はありません。これまたメタモンと♀だと遺伝しなかったりする。ボーマンダはハイドロポンプを遺伝で使えるし、博士からもらったヒトカゲは子の代にならないとはらだいこを使えないということです。


2.個体値の遺伝
個体値とは何ぞやという人は個体値のキーワードリンクをクリックしてくだされ。
仕組みは割と単純で両親のポケモンから3つのステータスが遺伝します。逆に言うと、選ばれなかった3つのステータスはランダムです。強いポケモンから強いポケモンが生まれやすいというわけですが、いまいちな個体値ポケモンが生まれる可能性も0ではないということです。
具体例を挙げますと、HP Vの♂とこうげき V♀を掛け合わせると、HPとこうげきVのポケモンが生まれやすくなります。んで、パワー○○を持たせておいたときのみ、対応したステータスが確実に遺伝するようになるので、たとえばさっきの例だと、こうげき Vの親にパワーリストを付けて預けると確実にこうげき Vのポケモンが生まれるのでぜひ活用したいところです。*2
また、3つしか遺伝しない関係上、たとえ6Vの両親をそろえたとしても4Vのポケモンが生まれる確率は1/32しかありません。大会に出すようなポケモンでも妥協ラインが3Vに設定される理由はそのへんからきています。5Vくらいになると1か月くらい粘るような一大プロジェクトになる場合もあるので、うちの日記では2Vあたりを目標に据えることにしています。


3.性格の遺伝
基本的に性格は遺伝しません。かわらずのいしを持たせたポケモンの性格が50%の確率で遺伝します。*3


4.つまりどうなのよ
理想の孵化環境は、『「狙ったステータスをVにした親」と「狙った性格の親」にパワー○○とかわらずのいしをそれぞれの親に持たせて預ける。』ということになります。当然、わざを覚えるという下準備はそれ以前に済ませて、♂の親にしっかり覚えさせておきましょう。また、預ける個体を生まれたポケモンに変えると、優秀なポケモンが生まれる確率を上げることも可能です。また、メタグロスマルマインのような無性のポケモンはいいメタモンがいないとつらかったりするので、メタモンハントはポケモン廃人のたしなみとか言われてたり言われなかったり。


5.なんかわからんので実例を出せ
字だとわからんよね、私もわからんかった。あくまで例なので、これ以外の方法も山ほどあります。

  • 実例:チルタリス
    • タマゴわざ「フェザーダンス」を覚えさせたい。
    • わざマシン51「はねやすめ」をケチりたい。
    • HPと素早さをVにしたい。
    • 性格はしんちょうに。

1.ボックスで眠っているポッポをたたき起こす。
2.素早さVのメタモンにパワーアンクルを持たせてかけあわせて♂のポッポを孵化する。♀が生まれても泣かない。
3.2のポッポ*4にフェザーダンスとはねやすめを覚えさせる。
4.適当にチルットをゲットする。
5.4のチルットにHP Vのメタモンにパワーウェイトを持たせて掛け合わせて、チルットを孵化する。
6.5のチルット*5にパワーウェイトを持たせ、かわらずのいしを持たせた性格しんちょうメタモンといっしょに預けてチルット♀のせいかくがしんちょうなのを孵化する。性格が遺伝しなかったり、♂が生まれたら、片隅に放り投げるか逃がすか焼き鳥にして食べる。
7.3のポッポと6のチルットをあずける。ポッポはパワーアンクル、チルットはかわらずのいしを持たせよう。
8.これで高確率で性格しんちょう+素早さVになるので、後は偶然チルットのHP Vが遺伝するのを待つのみ。両方無事遺伝したら完成ですが、性格遺伝せずに2Vができたり、ほかのパラメータがひどくて不満な場合、親をそのポケモンに差し替えてしまえばいいです。*6わざ遺伝前の下準備段階で両親のVの数に凝っておけば、3V狙いもできます。めんどくさいので、ほんとこだわりたいときのみにしたほうがいいですがー。あと、良個体の♂は何かと重宝します。HACカイリューとかADSガブリアスとかいる私は勝ち組( ̄ー ̄)

爺前セーブなんて単語が出てくるようになったら、もう教えることなどないです。ランダム要素が多いので、くじ引きに似てて、いい個体を目指すには地道な作業が欠かせなかったりします。気が短い私は2Vでさっさとやめてしまいますが…。

*1:フライゴンナックラーのまま育てないとじわれを覚えないので、Lv50で止めたいのでじわれを覚えるLv89まで上げたくない、進化後にハートのうろこ大量消費を避けたいときなどに有効

*2:片親しか効果がないので注意。♂♀つけた場合は♂のみ遺伝します

*3:以前は♀のみにしか効果がなかったのですが、HGSSで撤廃されました

*4:ここで素早さV

*5:HPがV

*6:もちろん性格や個体値の遺伝を考慮し、変えないほうがいい場合もあります。