読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lv5から始めるポケットモンスター

株式会社レベルファイブとは全く関係のない出戻りポケモントレーナーの日記。

007:ゼニガメ は 育てようか育てまいか迷い中

リザードンフシギバナはそだてることが確定してるなら、カメックスも十分考慮に入れるべきなのだろうけどなあ、迷い中です。何かしらカメックスの良さを私に説いてくれる人が現れれば育ててみたい気がします。カメの割には素早い子*1。カメ忍者をみならったのかしら。

孵化環境がととのったので、パートナーと公言しているフシギダネの孵化に取り掛かりました。今はまだルーキー同然の力量なのでまずは実践重視、手早く負荷を終わらせて、性格一致で特防Vならいいや、そんな風にしつつテレビ見ながらやった結果がこちら。

おだやか 30-28-27-30-31-25*2

あれ、すごい強くね…?表記上2U1Vですが、3Vでほかが低めなのよりよっぽど強い。めざめるパワーが草なのがすごい残念ですが、余裕で採用決定。

初代からこいつの代名詞ともなっているやどりぎのたねで、無難にあれこれやり過ごす狡猾な子として育てようと思ってます。やどりぎ+くろいヘドロ*3+みがわりが使える中では最も耐久力がありますしね。おだやかなので特防を伸ばしてあげる方向でいきます。
わざは、やどりぎのたね・みがわり・エナジーボール+なにかを予定してます。ヘドロばくだん・ねむりごな・こうごうせいあたり?
まもるでもよさげですが、型読まれたらやどりぎの利かない草ポケモンハッサムとかエアームドとかメタグロスに交代されやすそうですしね…。無難なこうごうせいを入れておいて様子見かな。

努力値は、すばやさはミロカロスの素早さ上昇補正なし個体値V努力値6を意識するなら44でいいので、それを採用。ミロカロスのじこさいせいもちを考えるとしんりょく発動まで押しきれない*4ので、微妙といえば微妙かもしれませんが、保険として抜いておきます。残りは特防252とHP残りでよさげ。*5
まとめるとH212 D252 S46振り*6になるみたい。

さて、どう活躍してくれるか、期待です。

*1:といっても全体からみれば中の下程度の速さだけど、コータスと比べるとずっと早い

*2:個体値の特定にはぼ〜るぱ〜くさんhttp://www5.ocn.ne.jp/~kairyus/index.htmlの個体値を調べるツールを使用しました

*3:毒タイプのみターンごとにHPの1/16回復する持ち物

*4:1発で大体4割削るので自己再生の5割回復で追いつく。逆にねむねご型だと十分つぶせる

*5:くろいヘドロ持ってる時点でみがわり+しんりょくのシナジー効果を狙うHP4n調整は無駄です。

*6:HABCDSはHP〜すばやさのステータスに対応しています、よくつかわれる略称です