読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lv5から始めるポケットモンスター

株式会社レベルファイブとは全く関係のない出戻りポケモントレーナーの日記。

093:ゴーストはなめるだけで一撃必殺

ひたすら修行してコアルヒーをLv30まで上げて挑戦したヤーコンさん。
ドリュウズにいわなだれとじならしを打ち分けられて脅威の6タテ。
というかいわなだれはいつから命中100になったんですか…。
ナックラーのじならしを1回あててからルカリオで止めを刺しに行ってようやく勝てました。


ヤーコンさんが面白いところに案内してくれるというので、ついていってみます。
どうやらライバルも連れて行くようです。
冷凍コンテナがPWTなる施設になっていました。
BPがためられるらしく、クリア後のやりこみ要素っぽいです。
トーナメントが開かれているので参加してはどうかと言われるので、
言われるがまま参加。
おなじみの6-3選出仕様。


初戦はライバル。ヤーコンさんより弱いので大して苦戦せず。
次はチェレン。相変わらずノーマル縛りの趣味もとい仕事パ。
最後になぜかいたアクロマ。やはり超胡散臭い。上の二人同様Lv25なので大して苦戦せず。
クリアするとBP1がもらえたので、サブウェイと並んでやりこみ施設みたいですね。
歴代のジムリーダーが出るのもきっとここでしょう。


戻るとプラズマ団登場。
脱退勢とちょっと言い合って撤収。
何かしらたくらんでる様子。


先に行くとチェレンと再会。
周囲で瞬間的にー50℃になるという恐ろしい現象がおきていることを伝えてくれます。
いろいろ調べてみてほしいといいつつ、なみのりのひでんマシンを渡してくれます。
ヤーコンさんの前にほしかった…。


そしてちょっと進むと今度は第5世代の伝説ポケモンであるコバルオンが登場。
やはり何かが起きているらしい。
ひょっこりゲーチス批判しに現れる七賢人ロット。
今回もゲーチスが黒幕なんだろうか。
ゲームのお約束としてこういう時って黒幕はさらに別に…、*1
まあ進めて確認しましょう。


電気石の洞窟にベルがきてます。
BW1のときに博士の付き添いできてたのを思い出しますねー。


この辺でスキルリンクチラーミィチラチーノに進化させて、
ロクブラとタネマシンガン装備させたらさくさく敵を倒してくれてありがたいです。
Lv25→33という驚異的な上がりっぷりを見せてくれます。


途中Nらしき人物の独り言が聞こえます。
お前もか。*2


フキヨセシティに到着です。
アララギ博士登場。
OPでも出てきた彼女ですが、生で会うのは初めてです。
スターボールがここでもらえます。
2年でここまでポケモンの分布が変わったことについて調査中とのこと。
変わりすぎだもんね…。
ジムからフウロが登場。
今はネジ山が封鎖されてるのでアララギ博士を飛行機で送ってきたらしい。
フウロはジムに戻り、アララギ博士はタワーオブヘブンに調査に行きました。


ジムに行ってみるとめっちゃ強かったので後回しにしてタワーオブヘブンに。
屋上まで上ってみたものの何もなし。早すぎたらしい。


レベルが上がったのでフウロに挑みました。
ナックラーのいわなだれとチラチーノのロックブラストで押していけたのであんまり苦戦せず。


手持ち

*1:アクロマとかアクロマとかアクロマとか怪しい。大穴でロット

*2:NもBW1で電気石の洞窟でイベントがあった

092:ゴースにかぜおこしを当てたら効果が抜群だとおもうの

おれは いまから 怒るぜッ!!


ということでたまたまライモンシティの道端にいた
プラズマ団にからんでたライバルにしぶしぶ加勢します。


どうやらライバルは妹のチョロネコプラズマ団に奪われたことが
心の傷になっているらしい。


道端の人
 掲示板の ニュース って
 実は だれかの つぶやき とか?
電光掲示板ツイッター説。


道をふさいでいる恋する男チャールズにどいてもらいます。
厳密にはふさいでるのはギャラリーですけど。
前作にもいたホドモエ名物キャラだったりします。
トリプルバトルだったけど、
アーケンシンボラープロトーガとなかなか厄介なポケモンぞろいで苦戦しました。
4つバッジがあればいい勝負ができるというギャラリーの見立ては正しかったです。


リザードン橋ことホドモエの跳ね橋を渡ると、
またしてもプラズマ団員が。
どうやら抜けた団員を連れ戻そうとしているようです。
元団員はN派だったので、Nがいないプラズマ団とは相容れなかった様子。
今動いてるのはゲーチス側のプラズマ団で、
思想もなくポケモンを奪うだけの別の集団に成り下がってしまったらしい。
どこからともなく現れたライバルがつかみかかるも逃げられてしまいます。
元団員は話をしてくれるといい、ホドモエのジムの横の民家に向かいます。


ホドモエはホテル街に姿を変えて、ずいぶんにぎやかになっていました。
指定されたところに七賢人のロットがいます。
どうやらプラズマ団を抜けたらしい。
プラズマ団の頃の行いを悔いて、奪ったポケモンを保護しているらしい。
元団員の話を聞くとNはゲーチスの子供ではなく養子だったらしい。
ロットにNのゾロアを託されるも、持ちきれないのでいったん戻ります。


再度入ると、ゾロアークがぽつんと立っていて、なぜか他に誰もいません。
いきなり回想シーンみたいなのになります。(イッシュリンクのイベントっぽい)
プラズマ団を抜けた団員の会話シーン。
逃げずに罪滅ぼしに保護を始めた頃の話のようです。
本気でポケモンのことを考えてプラズマ団に入った団員だったようです。
後ろに隠れて聞いていたNが新たな決意を固めて旅立ちます。


改めて杯ってゾロアを受け取りました。


ヤーコンさんのジムに入ると、やたらトレーナーが強い。
Lv30以上がごろごろ。
何とかヤーコンさんにたどり着くも全く勝てません。
フェザーダンスで攻撃を限界まで下げ、
そこからちいさくなるを限界まで積んでみました。
まったくかわしません。
あのいわなだれなんかいやっても避けれない!


そんなわけで修行にもどるのでした。


手持ち

091:パルシェンのからをやぶったあとってどうなってるんだろう

ジムから出て、北に向かうと先ほど下水道であった謎の男アクロマが立っていました。
ポケモンの開放を否定して、人がポケモンの力を引き出せると説くアクロマ。
いい事いってる気もするけどいかんせん胡散臭すぎて信用できません。
力を見たいといい4番道路で待っているとの事。


4番道路は相変わらずすなあらし。
めんどくさいw
アクロマはちょっと進んだところにいました。
取り立てて苦戦することなく勝利しました。
なんかわからんけど認められたらしい。


カミツレさんのジムに行ったけどどこぞに移転してるらしい。
カミツレさんまで(ジムごと)放浪しないでください…。


西側に行くとベルが登場。
待望のそらをとぶのひでんマシンを渡してくれました。
そのあと木のあいだに隠れていたチラチーノをベルと一緒に発見。
とりあえず捕獲してみたらスキルリンクのチラチーノでびっくり。
ペンネと名づけてメンバーに加えました。


メンバーが余りに地面弱点に偏ってることが発覚したので、(6匹中5匹)
急遽地面無効なポケモンを捜し歩くことに。
フライゴンがいいなあ、とおもってたら、どうやら砂漠にナックラーが出るらしい。
しばしリゾートデザートを歩き回っていると、
聞きなれない効果音とともに野生?のヒヒダルマLv35が登場。
35!?てか野生?って!?
とりあえず捕獲だ!とおもったらはらだいこからすなあらしのダメージで落ちました。
なんだったんだ!


少しして野生?のダルマッカが登場。
今度は慎重に捕獲。
誰かのポケモンだったようです。
その直後にナックラーも見つけて本来の目的も達成。
戻ってボックスを見ると親の名前がNでした。
開放した子だったのね。


ナックラー抱えてカミツレさんのところに。
ジェットコースターに飽きて作ったのはモデルのステージ風のジムでした。
カミツレさんの服もモデルなだけあって前作と別でした。
念のため他のポケモンで弱体してからって考えてたら、
ボルチェンで笑えるほどバタバタ倒されて
結局ナックラーのじならしごり押しで終わりました。
勝つと後ろのスクリーンに主人公が映ってびっくり。


帰りに見送りまでしてくれるカミツレさんはいい人やで。


手持ち

090:シェルダーの主食はヤドンのしっぽ

タチワキシティに戻ると
ホミカとライパルとプラズマ団がもめてます。
プラズマ団的にNの行動は裏切りだったようで、
今回のプラズマ団復活はNはかかわってない様子。


逃げ足の速さだけはすごいプラズマ団
勝負に負けた後は20番道路に逃げ込みます。
南のほうでこそこそしてるところを発見。
どうやら船でヒウンに移動するようです。


ちょっとポケウッドで撮影してみました。
技の効果と相性を考えないとクリアできないので、
対戦初心者にはうってつけの内容で、
映画の演出もかなり凝ってます。
技構成が大事なので、初見はレンタルポケモンでプレイすることをオススメします。


どうやら船長が戻ってきたおかげでヒウンにいけるようです。
ヒウンシティではスタンプラリーなるイベントがあって、あちこちふらついてみました。


ジムに行くとアーティさんが行方不明らしい。
ひょっこり現れたアイリスと一緒に探すことに。
下水道が怪しいとのアイリスの読み。
下水道なんかあったのね…。
わりとすぐに見つかるプラズマ団をよそに、
ライバルと一緒に野生ポケモンダブルバトルで倒してレベル上げ。
戦闘後に毎回全回復とかこんなチャンスのがす手はないです。


一通り、プラズマ団がいたところ以外を探っていると、
ポケモンの研究をしている怪しい女性からげんきのかけらを貰いました。
毒と薬は紙一重ということなんだろうか。


プラズマ団をライバルと二人でぶっ飛ばします。
プラズマ団に対して尋常でない敵対心を見せるライバル。
ポケモンを奪われたりしたんでしょうか。


アーティさんが奥から登場。
今回もやっぱりあちこちに出没する人です。
ジムに帰るようなので、挑みに行って見ましょう。
すごい怪しい人物も登場。
昔のプラズマ団の服装に似てるので関係者かもしれません。


ジムのデザインがまるっきりかわっとるがなっ!
ポケモンは炎4倍弱点が多くてボーナスステージでした。
チャオブーヒトモシいるからね。
たまたま覚えてたれんごくがさっぱり当たらない事故もありましたがー。
あっさり勝利でむしのていこうの技マシンを貰いました。


手持ち

(つづく)

089:ベトベトンに洗剤をかけたらどうなるの

(前回の続き)
一つ目のバッジを取った後、タチワキシティに向けて旅立ちます。
C-GEARを貰ったタイミングで交換もできるのでヒトモシのタマゴをブラックから送ります。
どうやらリオルが牧場でゲットできるらしいので、それも道中で捕まえておきます。


そそっかしいところが全部直ったわけではなかったのか、
すぐにベルが図鑑のバージョンアップを忘れてたと追いかけてきます。
かわいい。


以前、とうせんぼうしてたやまおとこがバッジを見て通してくれる*1
と思いきや勝負を挑んできてびっくり。
こらえまくりのリオルでめんどくさかったです。


そして適当にいたぶられたところでライバル登場。
やめてころさないで;;
とおもったら一緒にいたチェレンの説明タイムでした。
濃い草むらは強いポケモンがダブルで出てきやすいらしいです。
強いポケモントレーナーになるぞと意気込むライバル。
どこか前作のチェレンを彷彿とさせる様子。
チェレンと同じようにどこかで壁にぶち当たりそうな感じが。


走行してるうちにタチワキシティに到着。
到着するや否やリーダーのホミカとその父親が何か言い争っています。
ポケウッド、船長、と気になるキーワードがちらほら。
なんかホミカの父親はわが道を行くフリーダムな方なようで、
娘のホミカの苦労がしのばれます。


ホミカは金銀のアンズ以来久しぶりの毒タイプのリーダーなので、
鋼タイプや毒タイプがいるとかなり戦いやすくなりそうですが、
どうやら鋼タイプのコイルが近くにいるみたい。
でも、どこだろう。


民家の中でポケじゃらしなる珍妙なアイテムを発見。
どうやらピッピにんぎょうと同じ効果らしい。


どうやら南のコンビナートにコイルがいるみたい。
3人に気合を入れてこいということでかたっぱしから話しかけて勝負を挑みます。
捕まえたコイルはジムリーダー戦にスポット参戦させてみようか。


揺れる草むらでタブンネを拉致しました。
この時点ではめちゃ強いハズ。


ジムに入ってみます。
まさかのボーカル曲!ジムのアレンジでした。
ホミカの声なのかな。


コイルで電気ショックしてただけで普通に勝っちゃった…。
相性って大事です。


ジムからポケウッドに案内されました。
ウッドウさんが代表です。
ネーミングが安易過ぎるよ!


ホミカのお父さんの船長さんと再会(?)。
どうやら映画に出してもらえたらしい。
が、映画の内容は思わしいものではなかったようで…。
ちなみにスタッフロールまで流れたりします。
なぜかハチクさんが悪役に回されちゃってます。
前作のジムリーダーなのにっ。


ハチクさんは大御所オーラがたっぷり。
ここでためしに映画を撮ってみることになりました。
映画の撮影はほとんどバトルと同じですが、
勝つのではなくミッションをクリアすることが目的です。
今回は毎ターン相手を倒すことなので、弱点を的確につけばOK。
どうやら成功したみたい。


近くのおじいさん。
いやあー 映画って 
ほんとにいいものですねぇ


あれ、どっかできいたことある…。


手持ち

(つづく)

*1:ニビシティでも似たようなことが

088:ベトベターの卵・・・?

(前回の続き)


奥に潜んでいたのはプラズマ団の一人でした。
ハーデリアを捕まえて何かしていた模様。
やつあたりの技マシンをぶつけてその隙に逃げていきました。
今度は何をするつもりだろう、プラズマ団


ハーデリアを牧場の人に返すと、
妙にイライラしたライバルがすたすたと帰っていきます。
何かトラウマのようなものがあるらしい。


帰りにアデクさんに話しかけると
アデクさんが仕込んでるらしきちびっ子トレーナーの相手を頼まれます。
チャンピオン仕込とはすごいサラブレッドな。
出てきたのはヤナップヒヤップ
今回はどこにいるのだろうか。


アデクさんの家?を出るとメダルのおじさんがいきなり現れます。
最初は小さなメダル的なものかとおもったけどちょっと違うようです。*1


ヒオウギのジムリーダーがやってきたとの事でさっそく挑みに行きます。
道中、やけに高いところから唐突に現れたアデクさんに激励の一言を貰い、一路地元のヒオウギに。
アデクさん、あんたは仙人か天狗か。


ヒオウギのジムリーダーはBW1でおなじみのチェレンでした。
トレーナーになって早々8個バッジを集められるほどの素質の人間が最初のジムなのかあ。*2
ノーマルポケモンのジムなので、かつての彼の手持ちとは違う様子。
2年前はぶっきらぼうな口調が目立つ彼でしたが、
ジムリーダーとしてふさわしい紳士的な言葉遣いになり、ベル同様成長を感じます。


さて、今回がジムリーダーとしての初戦だというチェレン
ミネズミヨーテリーでふるいたてるを連続して使ってくるというトラウマ仕様。
Lv11と低くないレベルなのも怖いです。
3階つまれてきずぐすり使われた後にたいあたりが急所に当たって1回負けました。
ひるごはんがひのこのやけど引き当ててくれなかったらきつかった。


ジムの外でベルと再会。
チェレンも出てきてちょっとした同窓会風味に。
会話の最中にも仄めかされますが、
ジムリーダーの使うポケモンには、
挑戦者のトレーナーとしての実力を見れるよう、縛りがある模様。
というか本来の彼の手持ちでこられたら一回も行動できませんってば。
今回はライブキャスターでベルになつき度を聞けたりと便利になっています。


ここでライバルが登場してチェレンに挑戦。
ベルからはC-GEARを渡されて、次のジムがどこにあるか案内されます。
ついでにおんがえし愛好家でもあるベルからおんがえしの技マシンも貰いました。
牧場のあるサンギを越えた先にあるみたいです。


手持ち

(つづく)

*1:トロフィー的なものっぽい

*2:ちなみに忘れられがちですが、ベルも8個バッジを集めています

087:ジュゴンは沖縄近海に住んでる

ということでホワイト2かってきたので簡単にプレイ日記でも。

始まりの町はヒオウギ「シティ」。
今までと違って田舎町ではなくそこそこ大きな町でポケモンセンターもあります。
ライバル(というか近所のお兄さん)と一緒にアララギ博士の助手にあいに高台に行くと、
アララギ博士の助手になったベルに最初の3匹を渡してもらえます。
小首をかしげる動きがめちゃめちゃかわいいですw
今回のライバルは一昔前の主人公のような熱血漢です。

ゆうかんなポカブをもらえたのでひるごはんと名づけてみました。
しっかりと肉付きのいい子に育つといいなあ。

そのあとあちこち施設の使い方をてきぱき教えるベルに前作の鈍臭さはありませんでしたw
そのあとタウンマップをライバルの妹から受け取り、ライバルに渡すことに。


その次の町に行く道すがら、前作のチャンピオンであるアデクさんが唐突に登場。
今回も放浪癖があるようです。
新人トレーナーにいろいろ教えてくれるようです。
が、タウンマップをライバルに届ける道中だったのでそちらを先にするように言われます。


その先の牧場でライバルと再会。
牧場でハーデリアが行方不明なことに憤るライバル。
ということでスイッチが入っちゃったライバルと一緒に迷子のポケモンを探すことに。

牧場の草むらでメリープ♀のアンペール、ルリリ♂のみずたまをゲット。

(つづく)