読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lv5から始めるポケットモンスター

株式会社レベルファイブとは全く関係のない出戻りポケモントレーナーの日記。

100:ビリリダマがさきかモンスターボールが先か

Part13のセルフライナーノーツです。
D


  • 動画上げなおしについて

なぜかシザリガーの鳴き声がトドゼルガに化けるアクシデントがありました。
ツッコミ込みの40コメがもったいないので消さずに非公開の形をとっていますw


  • プレゼント袋について

サンタ服のわたしの胸が大きいとか何とかいわれました。目測でえっちほどありますね。
つぎはえふかぷくらいに見えるように描きますw
中の人もああなりt、なんでもないです。


おくびょうHS252 だいもんじ・シャドーボール・ちょうはつ・おきみやげ@ラム
ふいうちに持っていける挑発と
積みの起点にできる置き土産がノクタスと相性がいいと踏みました。
準速カイリューに舞われるのを止めたり、キノガッサに対して後出しがかなり安定したりと、
いろいろな役割を持ちやすかったりします。
HS振りですが、CS振りだったとしてもたいして変わりません。
格闘に対して後出しが安定するかどうかくらいです。
なお、準速では最速キノガッサにSで負けるので、
中速トリパ、スカーフ、C特化で落としたい敵がいるなどの明確な理由がない限り、
現環境のシャンデラはおくびょうで70族抜き+n~最速が基本かなと思っています。


いじっぱりA252 HS調整 ふいうち・たねばくだん・つるぎのまい・ばかぢから@あくのジュエル
雨パに対してそれなりに強いちょすいをチョイス。ごめんなさい駄洒落言いました。
それなりどまりなのはれいとうビームがきついからです。
いじっぱりA252 S無振りニョロトノあたりを抜くくらいにS振っておくと、
1.つるぎのまい(抜かれる2A、抜かれない2B)
2A.ジュエルふいうち確1
2B.タネばくだん確1
とトノに勝てます。れいとうビームはメガネでもない限りは何とか耐えます。
キングドラはジュエルふいうちでCSは確1だったような気がする(でも多分逃げる)
とまあ、雨優勢の現環境でささやかながら追い風が吹いています。
つよくはないです。でもかわいいです。ときどきがんばってくれます。いとおしいです。


  • まねっこきしかいせいリオル

いじっぱりAS252 まねっこ・きしかいせい・にほんばれ・????*1@タスキ
もともとはさかさかささん(さが多い)の枠で話題にあがった型。
後攻きしかいせいor先手きしかいせいでとどめ→まねっこで優先度+1のきしかいせい
ハチマキカイリュー、ハッサムの終盤の制圧力など足元にすら及ばない性能です。*2
と、一見強そうなんですけど、穴だらけだったりします。

穴1・すなあらし、あられ、ステルスロック、どくびし・まきびし
穴2・しんそく・フェイント・ねこだまし・リオルより早い先制技持ちorいたずらごころ*3
穴3・ゴースト・毒・エスパー
穴4・ゴツメ・さめはだ
穴5・ハッサムブシンみたいなリオルより遅くて先制技を持っているポケモンがこだわってないとき*4
穴6・相手が攻撃してこないでガンガン積み始めると色々終わる*5
穴7・おちついて毒火傷撒かれる

なのでこの辺の欠点を踏まえると、
まねっこ・きしかいせい・パーティに合わせた天候技・カウンター
あたりが安定します。ゴーストとかはあきらめれ。
安定とか言ってますが実際はあらゆる型で安定しないポケモンですけどw
なのでレートでの使用はオススメしません。
まねきしにこだわらず、柔軟にまねっこを使わない限りは総合力でルカリオを超えられないので、
本来ありえない勝ちすじをまねっこで引っ張り上げられるようになって
はじめて使いこなせたといえるでしょう。
リオルはおもしろいです。つよいかどうかはわかんないです。


  • さばくぞ

東大生の人がランターンがナイトバーストの影響で電磁波をはずしてたときに言ってたあれです。
別にランターンのこと嫌いじゃないんだぜ。
ちなみにアンコウはつるしてさばくのが有名です。じゅるり。


  • BGMについて

シャンデラは2回ともラストバトルの曲で登場してます。(P3とFFT
以前もFF13バルトアンデルス戦とか黒幕っぽい扱いの曲が多くて不思議です。


  • 大会について

基本的に大辞典の項目を見てもらえればいいとおもいます。
http://dic.nicovideo.jp/a/%E5%86%AC%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3%E6%88%A6%E5%9B%BD%E6%99%82%E4%BB%A3
チームのリーグ戦3戦で結果が決まるので、わりとコンパクトに終わる予定です。
PDF杯に近い形式ですが決勝でチームメイトと戦う部分はないです。
たまたま同時期に企画されたPDF杯と色々かぶって蒼衣嬢がすさまじく苦悩してたので、
ネタかぶってんぞとかいうのはやめたげてよお!

*1:秘密です

*2:リオルのきしかいせいとカイリューのハチマキしんそくには1.6倍くらいのダメージ差があります。

*3:いたずら心で先制されると使うわざが化けるのでやっぱりダメ

*4:きしかいせいを打つ前に先制技が当たってアウト

*5:ステロほえる型があるためあんまりない

099:キングラーのはさみは食べるところがいっぱい

動画の裏話をひっそり。
D

BGMの流れ。

  • 1戦目

トリックルームでチップアレンジに変わるのは結構前からやりたかったアイデアで、
21世紀のFFでも最高峰のバトル曲であるFF13の「閃光」を使ってやれて個人的にご満悦です('∇')

SQ Chips

SQ Chips


SQChips収録です。ちなみにジャケットはソウルイーターの大久保先生です。
わたしの絵の画風の参考にしまくりな人のひとりです。

  • 2戦目

キングダムハーツのハロウィンタウン*1のテーマから、FF14の善王モグル・モグXII世戦に移ります。割りかしよく似た曲なので同じ作品からとったと思った方もいたのではないでしょうか?
後の曲はFF5のモーグリのテーマのアレンジです。閃光もそうですがアレンジってすごいね。
戦闘状況に応じたテンポアップ、さらに当のモグル・モグ召喚時のボーカルバージョン、そして出だしの「ぐっきんもぐもぐ」のキャッチーさでエオルゼアの冒険者に愛されている楽曲だったりします。

  • ED

モーグリのテーマがあるならチョコボをっていう安易なチョイスですな。鳥ぜんっぜん関係ないよね。SQのアレンジがすきすぎてチョコチョコ出しちゃってますが、多少自重したほうがいいかもしれませんねー。

  • みらいよち

バルダンバさんのサーナイトはやはり有名ですねー
ボス…ゴ?



そのほか

Sは最速キノガッサ+1にするとおいかぜでスカーフラティを抜けます。きれいな調整です。最近スカーフラティも見ませんが、ドラゴンと対峙して安心して先手を取れるのは大きいです!
残りをC252、H余りと振ってます。性格は控えめです。見た目は控えめじゃないけど心は控えめです。
現環境のサザンドラは9割方こだわってるので*2、打ち分けるだけで崩れる相手がちらほら。余り語られませんが、これも高すぎる当倍火力に加えたくさんのタイプの弱点をつけるサザンドラならではの強みといえるでしょう。
見た目に反して、ラティ同様融通の効く補助技をたくさん持っているので、CS振りよりも調整ぶりと補助できように立ち回るほうがこの子に向いてるのではないでしょうか。まさにエースという感じに働いてくれることもあれば、逆転の足がかりを作って散っていくこともあり。知人がフライゴンのライバルはガブではなくサザンドラといっていましたがまさにそのとおりかと思います。
ハバン→ハーブに持ち物が変わっているのは、ドラゴン同士で対面してどや顔でおいかぜしてうえから流星群!することがなかったからです。ジュエルで2発撃ったほうが総合ダメージが高いのですが、そもそもオーバーキルしやすいことと、おいかぜ後に打ち分けて無双に持ち込みやすいのでハーブもいいものですよ!あ、いかくはやめてください;;

いたずらごころ+こうこうのしっぽ(まんぷくおこう)トリック、これはいいものだー。積んだウルガモスやカイリューを対面からとめられるのはとても優秀です。他のいたずらごころ持ちでもできますが、彼らは早いのでヤミラミが最も適任です。
この子、シャンデラと同種のかわいさがあるよね。
アレックスは聖剣伝説の宝石がらみのキャラの名前からつけてます。♀だったらサンドラでしたね。

  • だっぴ

(声にならない声)

貯水と砂がくれはどちらがよいのでしょう、意見を求めます。

出番すくない!運用的にスカーフだいもんじで押し切るという形になるので、活躍はするけどほんとに最後にちょっと出るだけだったりする。

*1:ナイトメアビフォークリスマスより

*2:当社比

098:クラブを茹でて剥きました

ということでプレイにっきもこんかいが最終回。


あとはチャンピオンに勝つのみ。
今回、四天王は手持ちに微妙な変更がある以外は変更なしです。
ギミックの演出がちょっと変わり、時間が短くなりました。
周回するときにはありがたいですね。


最初は悪使いのギーマ。
これはルカリオとエンブオーで相性的に圧倒的に有利なので苦労せず。


続いてエスパー使いのカトレアお嬢様。
ランプラーのちいさくなるからシャドーボールで押して行ったら勝てました。
ここまではまだいい。


次はレンブ。
一応スワンナランプラーが相性的にはいいですが、
いわ技で抜群とられるので決して楽ではありません。
ちいさくなるやったんだけど、ローブシンのエッジが直撃して一発で瀕死。
何とかスワンナに引き継いで勝ちましたが、ぼろぼろでした;;


最後はシキミ。
フライゴンで噛み砕くやったらさっぱり威力が足りなかった。
シキミのポケモンはやけに硬いです…。
相打ち覚悟でランプラーデスカーンにぶつけて何とか押し切った後、
フライゴンで無理やり2匹を倒し、
最後はチラチーノのロックブラストを10発当ててやっと勝利。
ぼろぼろ。


ラストはチャンピオンのアイリス。
かわいく着飾って織姫っぽくなってます。
チェレンがチャンピオンじゃなくて、アデクさんが隠居して、
アイリスがリーダーじゃなくなってたのでなんとなくそうじゃないかとおもってました。
初手はまさかのサザンドラ
ルカリオで勝負を挑んだらかえんほうしゃ撃たれて終わりました。
スワンナで挑んだらチャージビームが飛んできて終わりました。
あれ、これ勝てないんじゃ…。


強引にランプラーで一撃耐えてからののろいで切り崩して何とか…。
ふらむ、無茶しやがって;;
クリムガンラプラスボスゴドラは特に問題なくクリア。
そして、アイリスのパートナーであるオノノクス登場。
圧倒的な破壊力でバタバタと倒されていきます;;
スキルリンクチラチーノのビンタもぎりぎり耐えられてこちらが倒されてしまいました。
後はフライゴンにすべてをかける!
先手を取られたら終わりだとおもってたら、なんとか先手を取れました。
ラストはアーケオス
先手で打たれたアクロバットを何とか1発たえていわなだれできりかえして弱気に追い込み、
もう一発いわなだれを打ち込んで勝利!
きつかった…。


手持ち

097:不審者かとおもったらスリーパーだった

ジムクリア後にジャイアントホールに行ってみたら、
プラズマ団がふさいでて進めなかったので、
セイガイハの南にある海辺の洞穴に行くとプラズマ団の飛空艇が。
イワパレスが邪魔してたのはアクロマさんの機械でどかしました。そして1回で壊れた。
そしてライバルもいました。*1


あまり騒動に興味のないシズイでしたが、
乗り込めずに途方にくれるライバルとわたしをみて、
はしごをつけてくれました。
どっから持ってきたんだ・・・。


中に入るとプラズマ団だらけでした。当たり前だ。
奥の部屋に入るにはカードと暗号が必要なので、
ひとりひとりぶっ飛ばして無理やり暗号とカードをむしりとります。


奥に行くとキュレムの姿が。
氷はキュレムの力を奪ってはなっていたものらしい。
ヴィオは寒いの苦手なのに、キュレムとかフリージオに囲まれててもいいんでしょうか。
とりあえず勝ちはしたものの、飛空艇ごと逃げられてしまいます。


行き先はキュレムがいたジャイアントホール。
内部に行くとヴィオ達が足止めをしてきますが、
ロットたちが説得してましたが、なかなかうまく行かない様子。
ロットたちにそこは任せて先に。


奥にプラズマ団の飛空艇が。
ちょっとライバルの扱いがひどい元プラズマ団のスパイが仕組みを説明してくれます。
今度はボタン式のロックであちこちぐるぐるまわらされます。
ロケット団のアジトを思い出しますね。


またしてもヴィオ登場。何回目やねん。
あんまり強くない…。
今回のプラズマ団はイッシュを氷漬けにして支配という力技らしいけど、
寒がりのヴィオは幸せになれない気がする。


右に行くとやっぱりというかアクロマさん登場。
今回のプラズマ団のトップはアクロマさんだったらしい。
ポケモンの可能性に対するあくなき探究心でここにいるらしい。
善悪を無視して探求するタイプの科学者なわけですね。
レアコイルジバコイルといった電気ポケモンが多かった気がする。
勝つと、トレーナーがポケモンの力を引き出す可能性を高く評価して去ります。
負けたのにやけに楽しそうである。
というか負けても目的達成されてるのよね、この人の場合。


左に行くとダークトリニティとの戦闘。
ライバルの妹のチョロネコレパルダスに進化してましたが、
ライバルをにらみつけていて、感動の再会とは行かなかったみたい。


ダークトリニティを倒すと、ゲーチスがついに登場。
恐怖による支配のためにイッシュを氷漬けにするつもりらしい。
キュレムはジャイアントホールの中で真の力を発揮できるんだそうで。
わたしに向けてこごえるせかいを放ってきます。(でも威力65だとよゆうで…)
そこに白馬もといレシラムに乗ったNが登場。
なんか難しい事いってるけどゲーチスをとめてくれるみたいです。
ゲーチスはNのことをそれなりに評価しつつも、袂を分かつ返事をします。
そしてキュレムレシラムの一騎打ち!
いでんしのくさびの力でキュレムレシラムを捕らえ、
ライトストーンに変えて取り込んでしまいます。
Nもさすがにびっくり。
キュレムはホワイトキュレムにフォルムチェンジして立ちはだかります。
捕獲かなっておもったら、ゲーチスが邪魔してるのでだめらしい。
人のポケモンをとったら泥棒!ってことですね。お前が言うな。


ルカリオで何とか勝利。
続いてゲーチス戦。
わりとメンバー変えてないあたりになんだかんだで愛着がわいちゃってる感じがある。
相変わらずサザンドラが怖い。
負けてNとダークトリニティになだめられるゲーチス
アクロマにあっさり解散を宣言されて、ここでプラズマ団は終わりを迎えることになります。
キュレムはそのうち帰ってくるっぽい。


後はチャンピオンになるだけですな。

手持ち

*1:実はこいつもプラズマ団なんじゃね

096:スリープはふみんで居眠りできない

ソウリュウのジムはドラゴンを操作しながら進んでいくという、
妙に熱い演出でした。
モチーフはレシラムゼクロムでしょうか。


リーダー戦は
こちらのパーティにドラゴンタイプの弱点をつける相手がいないので
鋼タイプで半減を狙えるルカリオを主力に戦いました、が。
初手のクリムガンの次に出てきたのは、


フライゴンのじならし!


さすがに一致弱点は無理。
ドラゴン/じめんはやばい。攻撃範囲がやばい。
スワンナで正面から殴り合って、チラチーノがとどめを刺して何とかフライゴン突破。


ラストのオノノクスは攻撃力がやばいので、
ランプラーにのろいを打ち込ませてから持久戦に持ち込んでやっと勝利しました。
正直これは反則技だとおもう。


倒した後はキュレムの話に。
いでんしのくさびなるアイテムがソウリュウシティにあることを知らされます。
細かいことはわからないが、キュレムと関連しているアイテムらしいとの事。


そこに颯爽とプラズマ団が飛空艇で登場し、ソウリュウシティを氷漬けに。
なんというか悪役らしくていいですねえ。*1
七賢人のヴィオからはくさびを守ったものの、
ダークトリニティには奪われてしまいます。
どうなるイッシュ地方


どうやらプラズマ団キュレムのほうに行ったっぽいので
こちらもそこに近い8つめのバッジをとりつつ移動します。
マリンチューブが開通してるのですぐです。


セイガイハシティはサザナミとはまた違ったリゾート地の趣。
リーダーのシズイはおおらかな性格で特にここ最近の変化を気にしてない様子。
ポケモンなのでチラチーノのタネマシンガンでごり押しして勝てました。
ジムの仕組みのほうが苦労したぐらい。
なんかあっさりしてますが8つ目のバッジゲットです。


ここから話がクライマックスに(たぶん)


手持ち

*1:ロケット団とかおとなしすぎなくらいでしたしね

095:イワークはスプリンクラーでみずびたしにされてピカチュウに負けました

なんとなく対戦ルールを考えてみた。

BW〜BW2の環境の特徴

  • 積み技としんかのきせきなどで、第4世代から攻守ともにインフレという一見矛盾した変化を遂げた
  • 上の理由からはっきりした強みを持たせたポケモン育成、およびパーティ構成になりやすい
  • またこれら二つに対しても、変化技の優先度が+1になるいたずらごころなどのメタは用意されている
  • 対策と読み次第で中堅パがガチパを喰える余地は十二分にある
  • が、失敗すれば何もできずに負ける。シビア
  • 要するに600族準伝説以外にも強力なポケモンがたくさんいる
  • 単体ではぱっとしなくても、組み合わせ次第でやけに強いポケモンがいる(ex.ドリュウズ


例を挙げるなら
エアームド、ラッキー、グライオン、ドリュウズ、天候勢、ハッサムウルガモス、水炎ロトムパルシェン
このあたりでしょうか。
性能が尖がってて強力なシャンデラオノノクスエルフーンヒヒダルマランクルスなんかもいて、戦々恐々しながら戦ってるって人もいるかも。



とまあ、第4世代までの中堅勢のルールといえば準伝600族禁止or1体までがお決まりだったのですが、
いまだとあまりぱっとしないルールなので、レートで見ないポケモン多目の大会を開くのが結構難しいです。


ということで発想を変えてみました。
ルールがこちらで決められないなら、対戦者のあいだで決めればいいじゃない。
元ネタはFFT-Aのロウ。なので便宜上ロウといいます。
禁止するポケモンの属性やカテゴリーを何個か設定する感じです。まあ2個くらいかな。
あくまで禁止するのは相手なので自分は使ってもOK。*1


オノノクスを活躍させたいので鋼と竜を禁止してみたり、
天候メタめんどくさいので天候ポケ禁止してみたり。
属性統一が結構怖いルールになりそうです。


ロウ草案

  • 枠は2スロット
  • 2スロット消費
    • 600族&準伝説禁止
    • 天候特性禁止
  • 1スロット消費
    • 各属性禁止
    • 各属性禁止無効
    • 最終進化以外禁止


属性禁止は攻撃の属性までは禁止しません。
氷属性禁止でもスターミーが出てれいとうビーム打つのはOK。


選出段階でルール違反がわかるものに絞ってます。じゃないと大概揉める原因になるので。
2スロットのは割りと思考停止で選んじゃいそうなのを入れました。
属性縛りあいで読み合い誘ったほうが面白いとおもったのでー。
ロウがあると相手が何をしたいのか見せ合い前でもちょっとだけ読めるのがミソ。
その代わり相手のロウで出れなくなることを見越してたくさんポケモンがいるのがデメリット。


禁止無効は属性統一パの救済とかどうしても使いたいポケモン用。
ただし、あくまで属性禁止を打ち消すだけなので、600族&準伝説無効とかには意味ありません。*2
1枠はパートナーという形を取ってロウの影響を受けない枠があってもいいかもしれません。


一月くらいかけてゆったり大会するにはいいルールかもしれませんが、仕切れないのでやりませんw

*1:でも相手のロウで禁止されてたらダメ

*2:ドラゴン禁止無効があっても600族禁止が相手のロウにあるとガブリアスは出られません

094:ゲンガーは結構おもい

ネジ山が通れないのでアララギ博士と一緒にヤマジタウンに飛行機で行くことに。
すなあらしが吹き荒れる荒涼としたまちです。
東のリバースマウンテンという山を越えないと
次のジムにいけないのでそちらに向かいます。


リバースマウンテン内で調査中のベルと再会して、
しばらく一緒に行動することになります。
野生のポケモンが強くて、といってる割にはムシャーナのLvが40もあってやたら強いです。


途中ヒードランの巣っぽいものが見つかります。
てことはヒードランBW2で捕まえられるのね。


程なくしてサザナミ到着。
ブルジョワール一家が引越ししてました。
みんながお金を巻き上げるからこうなったんだよ!!


マリンチューブはまだ中に入れない模様。
カトレア様の別荘にシロナさんはまだ来てないみたい。
前もクリア後だったしなあ。


さらに北に行こうとするとライバルが奇襲。
3匹しかいないのであんまり強くないです。


道端にコバルオンが立ってます。
何かを訴えかけるような感じでしたが無視します。


カゴメタウンへ。
ベルとアララギ博士に再会します。
キュレムの昔話についておばあさんから話を聞きます。
夜に周囲を凍りつかせるというすさまじい力の持ち主らしい。
こごえるせかいの威力は残念な数値だけど。


ライバルが立ってるとプラズマ団が登場。
相変わらずプラズマ団ホイホイ。
七賢人らしき男とダブルバトル
やはり何かたくらんでるらしい。
狙いはキュレムっぽいなあ。


ヴィレッジブリッジに到着。
おっさんの美声は健在でした。


程なくして崖上からビリジオン登場。
やっぱり無視。後で捕獲するからまってなさい。


ソウリュウシティに到着。
アイリスが出迎えてくれます。


ようやく7つ目のジム。
ここで長くなったのでいったん切ります。


手持ち